R&P CONSULTING

R&P CONSULTING

r&pconsulting

東京都港区に本社を置く会社です。企業メインConceptは人のつながりをコンサルする。そのテーマを基軸に地方にマーケティングのノウハウを、都市部と地域をつなぐ仕組みを。を掲げて地方創成に取り組みます。   マーケティングやクリエイティブ戦略を通して都市部と地方を繋ぐために、気仙沼を中心とした三陸エリアの活性のための仕組みつくりとPROJECTの確立を目指していきます。

~実践マーケティング講座のお知らせ~ 4月26日(金) 開催!辻井 良一 氏

‥‥メインテーマ‥‥

①CSR(Corporate Social Responsibility)とは?

②企業が引っ張る地方創生

③バズの生み方



講師には「nepia 千のトイレPROJECT」の仕掛け人である辻井良一氏をお迎えし、上記3つをテーマに掲げた講座を開催予定です。会場等詳細が決まり次第またご案内させていただきます。



「千のトイレPROJECT」とは…
ユニセフとのタイアップによるCSRキャンペーン。
2008年から年ごとにキャンペーン期間を定め、その期間中の対象商品の売上の一部を東ティモールに寄付。
その寄付金でトイレづくりなど衛生活動支援をすることで、屋外排泄が原因で下痢をはじめとする病気になり、命を失う子どもたちを救う活動。




次回講師:辻井 良一 氏

株式会社 バリューマーケティング研究所 代表取締役社長



‥‥プロフィール‥‥

札幌市生まれ。

83年セールスプロモーション会社「株式会社アイベックス」設立。

「売れる仕組みづくり」をキーワードにさまざまな企業のマーケティング戦略に携わり、日本初のネットプロモーション「ネットでFIREキャンペーン」などを手掛ける。

04年デジタルガレージ社とM&A、同社取締役(07年退任)。

07年「バリューマーケティング研究所」設立。

ユニセフタイアップ「ネピア千のトイレプロジェクト」ほか。

著書「アフターアクションマーケティングのすすめ」(2013.9)

広告電通賞選考委員

『気仙沼MarketingPROJECT始動』 2019年2月より開始します。

このプロジェクトは三陸エリアに3年間をかけてMarketing Sectionを作ることを目的としたPROJECTをKICKOFFさせました。



対象:三陸エリアの企業経営者様

主催:気仙沼信用金庫様

企画・運営:R&P

共催:気仙沼市

〇一年目:啓蒙のSTAGE

〇二年目:Section確立のSTAGE

〇三年目:Section拡散のSTAGE



と位置付けて、初年度はMarketingの啓蒙として、

・実戦マーケティングセミナー=月一回

・マーケティング相談訪問=隔週

・ネッパンセミナー=1回

などのPROJECTを運営していきます。



~地域にマーケティングのノウハウを~

都市部と地方を繋ぐ仕組みを作り上げるを



をこれからどんどん進めていきたいと思っております。

気仙沼エリアに限らず様々な会社様と連携をとれる仕組み作りとコンテンツをどんどん入れていきます。